例 会 報(週報) ________________   【PDF版はコチラ】
  ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ ホーム  
38 / 301 ツリー ←次へ | 前へ→

第826回例会  平成19年2月22日(木) nitanda 07/2/21(水) 19:16 [添付][添付][添付][添付]

第826回例会  平成19年2月22日(木)
 nitanda  - 07/2/21(水) 19:16 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 卓話(2).jpg
・サイズ : 41.5KB

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 卓話-1.jpg
・サイズ : 19.3KB

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 卓話-2.jpg
・サイズ : 14.6KB

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 卓話-3.jpg
・サイズ : 140.8KB
   第826回例会  平成19年2月22日(木)
◎本日の例会プログラム
ゲスト卓話 「国際奉仕の現況」
第2720地区国際奉仕委員会 溝部氏

○次回例会プログラム
ゲスト卓話 「児童問題の現況」
大分県中津児童相談所 所長 大塚淑子氏

前回(825回例会)の記録 平成19年2月15日(木)
■ビジター
 大賀重毅君(中津中央RC)
■出席報告
 会 員 数 27名
 免除者数 0名
 対象者数 27名
 本日出席者 20名
 欠席者数 7名
 出 席 率    74.07%
■前々回出席報告の修正
 前々回欠席者  4名
 メイクアップ  0名
 欠 席 者  4名
 修正出席率 85.19%→ 85.19%

●メイクアップ
 なし
●欠席者
 小野(嘉)、松岡、出納、白石

ロータリーソング
それでこそロータリー

会長の時間
会長 松本 幹夫
 昨日春一番が吹きましたが、海、山で大荒れとなったようです。青森の八甲田山で雪崩が発生し、スキー客ら24名が巻き込まれ、2人が死亡し、他に男女8人が重体と負傷したようです。また海では三重県志摩市の大王埼灯台の南南西沖を航行中の韓国船籍の貨物船が遭難し、1人死亡8人が不明となっているようです。
 さて昨日2月14日はバレンタインデーでしたがみなさんはチョコレートを頂きましたか。バレンタインデーの起源とは、3世紀後半にローマ皇帝の迫害を受け斬首されたカトリックのバレンティヌス司祭の殉教日2月14日とされているようですが、日本ではチョコレートと結び付けたのは二説あるそうです。“元祖”争いをしていたのはメリーチョコレート(東京都)とモロゾフ(神戸市)の2社だそうであります。両社とも業界の命運を左右するほどの大ヒットになるとは当初想像も出来なかっただろう。「どうでもいいこと」と無関心を装っても男心に“多少の波風”を立ててしまった14日。皆様どうだったでしょうか。

幹事報告
幹事 青木 秀暢
●例会変更 2/26 大分1985RC 職場例会、2/21 くにさきRC 夜間 例会
●週報受理 中津中央RC、津久見RC、熊本平成RC、仙台平成RC、2720地区ローターアクト
●幹事報告
・清浄園より児童家庭支援センター「和(やわらぎ)」竣工式典のご案内
・中津RC、中津中央RCより3月の例会プログラム届く
・熊本平成RC、例会場及び例会日の変更
 例会場:サンパレス熊本→熊本全日空ホテルニュースカイ、例会日:木曜日→水曜日

・拉致被害者家族支援義損金のお願い
●理事会報告 なし

委員会報告
なし

ニコニコボックス
担当:親睦委員会(田原委員長)
○小野裕司会員
 今年息子が大学受験を迎えています。本日、東京の大学の合格通知が来ました。
○松本会長
 本日は浜田所長さん、ゲスト卓話をよろしくお願いいたします。先週と今週をあわせてニコニコです。
○矢頭会員
 二人の娘から手作りチョコをもらいました。他に誰かにあげたのか?と尋ねましたが、誰にもあげてなかったみたいで、ほっと胸をなでおろしました。
○小路会員
 4月27・28・29日中津で田原淳(たわらすなお)博士(1873年〜1952年)のシンポジウムがあります。田原淳博士1906年、今からちょうど100年前に、心臓の刺激伝導系つまり心臓が鼓動するメカニズムを世界ではじめて解明した人です。単身ドイツに向かいその留学中での大発見であったわけで、そのため、現在、専門家の間ではその原理を応用したペースメーカーの「父」とも呼ばれるようになっています。ノーベル賞をはるかに超える偉業を達成した人物です。来月のシンポジウムには世界中の人が中津に集まります。ご期待ください。

ゲスト卓話
「東九州自動車道の現況」
西日本高速道路(株)九州支社
中津工事事業所 所長 浜田兼栄氏
 東九州自動車道は、九州の東側を福岡県北九州市を起点として、大分・宮崎・鹿児島の各県を結び、鹿児島市に至る延長約436・の高速道路です。路線の沿線には、多くの重要港湾や空港及び北九州市、大分市、延岡市などに代表される生産拠点都市が位置しており、これら海・空の交通拠点や生産活動の場などを有機的に結ぶ路線です。東九州道は、東九州の産業・経済の発展に重要な役割を果たすほか、九州道、大分道及び宮崎道とともに広域的なネットワークを形成し、九州の一体的浮場に大きな期待を担っています。現在、上記のうち約89・が平成17年度までに開通し、約116・の区間で事業中です。また、新直轄方式に切替わった区間122・については国土交通省において事業が進められています。
 東九州道建設事業は九州支社の福岡工事事務所、中津工事事務所、大分工事事務所、延岡工事事務所、宮崎工事事務所、鹿児島工事事務所が担当しています。
 椎田南〜宇佐間は、既に供用中の一般有料道路椎田道路と一般有料道路宇佐別府道路に直結し、並行する一般国道10号等と一体的に機能することにより、地域間交通の円滑化に寄与し、効率的で信頼性の高いネットワークの充実を図り、北九州市内及び大分市内を結ぶ主要アクセスルートとして、重要な役割を果たします。平成28年度末までに供用を目指します。 

(文責:二反田)

添付画像
【卓話(2).jpg : 41.5KB】

添付画像
【卓話-1.jpg : 19.3KB】

添付画像
【卓話-2.jpg : 14.6KB】

添付画像
【卓話-3.jpg : 140.8KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@bfm3-F197.coara.or.jp>

  ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ ホーム  
38 / 301 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
17204
C-BOARD v3.23 is Free.