例 会 報(週報) ________________   【PDF版はコチラ】
  ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ ホーム  
7 / 301 ツリー ←次へ | 前へ→

第900回例会  平成20年9月18日(木) 管理人 08/9/18(木) 17:46

第900回例会  平成20年9月18日(木)
 管理人  - 08/9/18(木) 17:46 -

引用なし
パスワード
   第900回例会  平成20年9月18日(木)

◎本日の例会プログラム 会員卓話「新世代のための月間」新世代奉仕委員会 松本幹夫委員長
◎次回例会プログラム 観月例会 森の風(上毛町友枝)18:30〜 担当:親睦委員会

前回(899回例会)の記録 平成20年9月9日(火)

■ビジター
 なし

■出席報告
 会 員 数 26名
 免除者数 0名
 対象者数 26名
 本日出席者 20名
 欠席者数 6名
 出 席 率 76.92%

■前々回出席報告の修正
 前々回欠席者  3名
 メイクアップ  0名
 欠 席 者  3名
 修正出席率 88.46%→ 88.46%

●メイクアップ
 なし

●欠席者
 松本、江渕、渡邉

◎ロータリーソング 君が代、奉仕の理想

◎会長の時間
会長 加来敏男
 本日はガバナー公式訪問の3クラブ合同例会で、杉谷卓紀(たかのり)ガバナーをお迎えしています。昨年度は2720地区は異常事態で、ガバナーが決まらずに我々は非常に困惑しておりました。杉谷ガバナーが続投を決意され、2年連続でガバナーに就任して頂き、本当に感謝しております。ただ、PETSや地区協議会もギリギリで、事前の準備や勉強が不十分でどうなることかと思いましたが、何とか順調に経過しております。
 我々の中津平成ロータリークラブは今年度が創立20周年になります。それで今年度は20周年の記念事業を成功させることに会員全員で取り組む所存です。杉谷ガバナー、江田喜代人ガバナー補佐はじめ皆さん、ご協力宜しくお願い致します。杉谷ガバナーにお願いですが、是非ともこの2720地区を正常化する努力をして頂き、次年度にスムーズに移行できるように頑張って下さい。宜しくお願い致します。

◎幹事報告    幹事 矢頭和敏
●例会変更 湯布院RC
●週報お礼 森田パストガバナー
●幹事報告
・ガバナーエレクト(山崎)より、事務所開設のお知らせ
・中津中央RCよりクラブの現況及び活動計画書届く。
・チャレンジ!おおいた国体中津市実行委員会より、「ウェイクボード」及び「サイクリング」の開催について、ウェイクボード会場駐車場とシャトルバスのご案内
・国際ロータリーよりニュースレター届く(ロータリー財団ニュースレター)。

◎ニコニコボックス
 杉谷卓紀ガバナーよりニコニコを頂いています。

◎ガバナーアドレス
杉谷卓紀ガバナー
 3クラブの会長挨拶を聞いて、昨年1年のことを思い出して涙がこみ上げてきました。いろんな意味で有意義な年でした。本年度は楽しくロータリー活動が出来る1年にしたいと思います。PETSは大分の皆様のご協力で別府大学で開催することができました。今年度の地区大会は熊本南RCの主管で2/7・8に熊本市で開催されます。いろんなことがありましたが、皆様のお力添えでPETSが開催でき、地区大会も出来ます。一昨日は熊本南RCは50周年があり、疲れているにもかかわらず、昨日は第1回の地区大会の打合せが行われました。私は企業人としてガバナーは1年で終りと思い、1月にガバナーエレクトの辞退届を出しました。しかし3月にはRIよりアクティング・ガバナーを命ずという通達が来て、再度諮問委員会が開催されました。2年続けて玉名RCのメンバーに迷惑をかけ、本当に申し訳なく思います。私はサンディエゴで開催された国際協議会に行っていないので、補講を岡山と東京で受け、やっとPETSと地区協議会を開催できるようになりました。昨年度の地区大会が5月と決まっていましたので、6月にPETSがずれ込みました。皆様にはいろいろご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
 本来、私は手続き要覧に則り、合同ではなく個別に公式訪問を行いたかったのですが12月までに公式訪問を終わらなければならないので合同で行うことになりました。地区委員は皆様のクラブから選ばれた方になって頂きたいと思います。今までは、どこで地区委員が決まったかわからなかったので、昨年度のガバナー補佐会では、それを一番に決めました。諮問委員会も3年間開催されていなかったので、開催しました。ガバナーはRIの方針をクラブに伝えなければなりません。クラブが困っているときに助けになるのが地区でありガバナーであるべきです。ガバナーは権力を誇示すべきではありません。地区のロータリー財団の資金は2,000万円あり、諮問委員会がなければ、ガバナーの一存でどうにでも出来るようでは困ります。地区資金の用途についてアドバイスを受ける仕組みが必要です。
 今年度、李東建RI会長は「夢をかたちに」と訴えています。世界中で毎日5歳未満の子供が26,000人死亡しています。原因は「安全な水」「保健・飢餓」「貧困」です。熊本南RCの50周年では有名な方の記念講演はなく、タイの辺境の地に浄水装置を設置したビデオが放映されました。この地域に住むアカ族はアヘンを栽培していた民族です。学校の浄水装置はタイ政府が設置すべきところですが、この地域は国境がはっきりしないため地域の人には国籍がないので、タイ政府は関与しないそうです。そこで、その地域のRCが日本に援助を求めてきました。私はまず調査を行いました。この話を聞いて熊本南RCも協力したいということで今回の記念事業となりました。800名の子供を80万円で救えるのです。今回の事業は地区から50万円、クラブから50万円を出し100万円で行いました。歓迎式典では子供たちの親が大変喜んでくれました。日本では安全な水は当たり前です。ベトナム難民が日本に来て一番驚いたことは、収容所でトイレや風呂にも安全な水がふんだんにあることだそうです。識字率の向上も大切です。世界の65億人のうち20億人が字が読めません。字が読めず、手紙が書けないので、出稼ぎにいった夫の様子がわからない人が多くいます。アフリカではエイズの予防活動は、字が読めないので絵を使って行っています。李会長は会員拡大が得意です。32クラブ増設し1,800人がRCに入会したそうです。今年の7月に東京で会員増強セミナーがあり、名古屋と指宿の報告がありました。今のままだったら日本はインドに抜かれるそうです。9/28には宇佐で地区の会員増強セミナーが開催されます。名古屋と指宿のパスト会長に講演して頂きますので、是非ご参加ください。
 玉名クラブには2年連続でガバナーはしないと言っていましたが、はからずも続投することになりましたので、気持ちを切り替える意味で、ガバナー事務所を移転しました。ガバナーエレクトは熊本東RCの山崎さんです。そのつぎのノミニーを決めなければならないので、今度は大分の方で探すようにガバナー補佐に言っています。一本釣りはやめ、パストガバナーが探すのもやめるべきです。クラブの現状を一番よく知っているのはガバナー補佐です。そして地区委員も各クラブから推薦することを続けて欲しいと山崎エレクトにも伝えています。
 2720地区は唯一の日本人RI会長である向笠RI会長を輩出した立派な地区でした。その伝統ある地区を復活させるためにもガバナーノミニーは一部の人が探すのではなく、皆様で適格者を選んで頂きたいと思います。今年の私の役割は地区を正常な形に戻すことです。本日も事務局長と財務局長が玉名から付いて来てくれています。私は素晴らしい仲間に恵まれています。楽しいロータリーを目指して皆さんと一緒に頑張りたいと思います。本日はありがとうございました。
(文責:田原)
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .N...@192.168.2.1>

  ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ ホーム  
7 / 301 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
17029
C-BOARD v3.23 is Free.