例 会 報(週報) ________________   【PDF版はコチラ】
  ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ ホーム  
24 / 301 ←次へ | 前へ→

第883回例会  平成20年5月15日(木)
 nitanda  - 08/5/14(水) 18:35 -

引用なし
パスワード
   第883回例会  平成20年5月15日(木)

◎本日の例会プログラム
クラブフォーラム「20周年にむけて」
創立20周年準備委員会 辛嶋 崇委員長
○次回例会プログラム
会員卓話「旅のお得な情報」田原和己会員


前回(882回例会)の記録 平成20年5月8日(木)

■ビジター
 なし

■出席報告
 会 員 数 26名
 免除者数 0名
 対象者数 26名
 本日出席者 23名
 欠席者数 3名
 出 席 率    88.46%

■前々回出席報告の修正
 前々回欠席者  5名
 メイクアップ  1名
 欠 席 者  4名
 修正出席率 80.77%→ 84.62%

●メイクアップ
 熊谷(中津)

●欠席者
 小野(嘉)、出納、松本、渡邉


ロータリーソング
君が代、奉仕の理想


会長の時間
会長 若松 定生
 GWの連休中は会員の皆様いかがお過ごしでしょうか?さて、ロータリーには特別月間がありますが、これはクラブだけではなく、ロータリアンがRC活動に特に参加するようRI理事会が指定した月間で9カ月間あり、日本のみ10月に米山月間を追加しています。逆に言いますと、特別月間の無い月は7月、12月と今月5月です。本日は5月の第1例会ですが、4月の雑誌月間の間、これについて一言も申し上げていませんでしたので雑誌月間について話します。国際ロータリー細則によると、RC会員はRIの月刊公式機関雑誌『THE ROTARIAN』を会員身分を保持する限り有料で購読しなければならないとあります。但し、RIより公式地域雑誌として認められた出版物がある地域ではそれに代えても良い事になっています。そして、この地域雑誌は私達が講読している日本語版の『ロータリーの友』を含めて23カ国語で32種類あるそうです。4月号の縦組P6-7を見ますと、各国様々で表紙を見るだけでも楽しい物です。皆様も再度ご覧下さい。『ロータリーの友』は表紙共80ページで発行部数108,000部ですが、100ページ以上の国は、台湾、ドイツ、大韓民国の3カ国です。反対に薄い本は、イスラエルの『Rotary Israel』の表紙共2ページで、季刊です。また、使用言語はヘブライ語・アラビア語・英語とあり、お国柄が想像できます。最後に、このロータリーの地域雑誌にも定義があり、一定の基準に合致しなければ認められないそうです。原稿の最後に掲載しておきますので、次週お読みになって下さい。最後に一言、『ロータリーの友』を読みましょう。
ロータリーの地域雑誌の定義
(Definition of Rotary Regional Magazines)
 ロータリーの地域雑誌は、ロータリーのあらゆる面にわたってロータリーの綱領を推進するためのものである。次の基準に合致しなければならない。
1.その雑誌は2地区もしくは2国以上の地域を対象に発行されるものであること。
2.出版については、全面的に、関係ガバナーかガバナーの任命した雑誌委員会が直接監督すること。
3.ロータリーの方針の基本的枠内において完全な編集の自由が認められているが、編集ならびに経営の面において上記の監督を受け入れること。
4.編集内容はRIの方針に合致すること。少なくとも50%はロータリーあるいはロータリーと関連のある記事とすること。
5.地元あるいは地域的性格のニュースに加えてRIに関する情報を掲載すること。
6.1年間に4回以上発行すること。
7.ロータリーの品位と特質にふさわしく、全体的に格調の高い内容と魅力的な外観を保つこと。
8.その目的と経済的自立発展を維持できるよう、対象とするロータリアンのほぼ過半数に達する発行部数が確保できること。
9.RIに財政負担をかけず、経営しうるだけの資金を持っていること。


幹事報告
幹事 榎本 正則
●例会変更 別府RC、別府東RC、日出RC
●週報受理 仙台平成RC、八代RC
●会報受理 なし
●週報お礼 壽崎パストガバナー、森田パストガバナー
●幹事報告
・第23回地区ローターアクト研修会本登録のご案内
・ガバナー月信5月号届く
・熊本城東RC20周年記念式典のお礼状
・中津RC5月度プログラム届く
・2007-2008年度地区大会「各クラブよりのお知らせ」ご登壇のご案内
・故工藤パストガバナーの奥様から礼状が届きました。
・ロータリーの友5月号が届きました。
●理事会報告
 理事・役員会は次週行います。


委員会報告
プログラム委員会
梶原委員長
 先週の宮本先生の卓話が素晴らしかったとお褒めを頂きました。早速、宮本先生に報告とお礼をいたしました。これからも皆さんに喜んで頂ける様な例会プログラムを企画したいと思います。

矢頭次年度幹事
 先日のクラブ協議会、有難うございました。欠席の方もいましたので今日、次年度の活動計画の書類をお渡ししますので宜しくお願いいたします。


●銀婚式のお祝い
 松本会員へ銀婚式のお祝い。久恒年度の時が25周年で銀婚式との事ですが、今年分かったので遅れましたがお祝いさせて頂きました。


ニコニコボックス
担当:国際奉仕委員会
○松本会員
 銀婚式のお祝いを頂き、有難うございました。

○岡野会員
 本日、用事がありますので早退させて頂きます。


○若松会長
 近所の中学生に米村でんじろう氏の講演会について話したら大好評でした。今から楽しみです。

○梶原会員
 今日の卓話は横松レイチェルさんにお願いしています。2月の世界理解月間で出来ませんでしたので今日、お願いしています。宜しくお願いいたします。

○加来会員
 クラブ協議会はお疲れ様でした。7名の欠席でしたのが残念です。次年度、宜しくお願いいたします。先日、台湾に慰安旅行に行ってきました。楽しく旅行が出来ました。

○二反田会員
 今日の卓話の横松レイチェルさんの御主人は商工会議所青年部で一緒でした。今日は宜しくお願いいたします。


ゲスト卓話
日本に来て思うこと
横松レイチェル氏

 「日本はどうですか?」日本人は、私によくこの質問をします!もちろん私は「いいですね」と答えます。でも本当は「30分程お時間いただけませんか?」と言いたい。本日30分お時間をいただけてとても感謝しています。この質問の答えは2つ「好きです」または「嫌いです」なのです。好きなものもあれば、嫌いなものもあります。多くの事が一長一短あって成り立っていますよね。例えば食物。私は本当に和食が好きですから問題はないのですが、それでも私の国の食物が恋しい時もあります。私の大好きな種類のチーズやパンのように日本のスーパーでは入手困難か手に入らないものもたくさんあります。一方、レストランは、日本の方がニュージーランドより優れていて、安くて新鮮で美味しい様々な種類のレストランがたくさんあります。買い物についても同じ事が言えます。洋服や靴、本は問題です。私の場合NZでは普通のサイズですが、中津には丁度いいサイズがありません。またここには英語の本の書店もありません!でもそれ以外は大抵手に入ります。また、運転と道路についても然りです。NZでは車は横断歩道で必ず止まります。日本ではそうしません。娘が歩いて学校に通うので、この点がいつも心配です。しかし、一般に日本のドライバーはゆっくり運転しますし、車道にはみ出ても安全です。NZドライバーは決してそうしません!日本に住んでいる外国人の意見は、出身国によって異なります。「日本は暑いですか、寒いですか?」日本の夏はNZの夏より遥かに暑いのですが、私が最初にここに到着した時は、その前オーストラリアの北部、とっても暑い熱帯のダーウィンに住んでいたので我慢できました。でも冬はすごく寒かったです。学校の仕組みも違います。多くのアメリカの友人は自国の学校問題と比べて日本の学校を高く評価しています。でも私はニュージーランドの学校の方がずっと良いと思っています。NZは日本とほぼ同じ面積ですが、人口はたったの400万人です。つまり人間が少ないのです。それで日本に来た時、なんて混雑しているのかと驚きました。福岡空港から中津に着くまでの道路では、いたるところに人々や家々、商店がたくさんあります。後に大阪の友人に話したら、「九州は田舎って聞いたけど」といいました。私はとても驚いて、「違うわ!いたる所に人々がいるし家があるわよ」と言いました。でもその後、東京を見たとき彼の視点や大分が日本の中ではすごく「田舎」であると言うことを理解しました。でも、NZのものすごい「田舎」出身の私にしてみれば、大分はそんなに田舎ではありません。第2に、最もいらだたしいことは、日本で真剣に私を受け止めてもらえないときです。自分の意見を聞いてもらうのは難しいことです。日本語能力の未熟さから相手に伝わらないのか、私の言う事はただ単に外国人の意見を代表しているものかと思われているのかは分かりません。無表情に見つめられながら、私の意見には耳を傾けずに、一方的に話をされることがよくあります。今日は私の思っていることを話し、聞いていただける機会を設けていただき本当に感謝しています。最後に、少し想像力を働かせてみてください。多くの皆さんが外国人に対する新しい入管手続きについて、聞いたことがあると思います。私のような長期滞在者にまでビジターと同じように指紋の採取、写真撮影を行います。日本社会に大いに貢献しているので私はとても傷付きます。私は、テロリストではありません。日本の皆さんが、犯罪に対して敏感なのはもちろんです。‘ガイジン’、‘テロリスト’、‘外国人犯罪者’と聞いた時皆さんには、ある固定観念があることに恐れを感じます。私は外国人妻クラブの大会から戻ったところです。ここに出席した女性達の写真を持ってきました。みんな世界中からやって来て、何十年もここに住んでいる女性たちもいます。これこそ「日本に住む外国人」なのです。         (文責:田原)

1,187 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@192.168.2.1>

第883回例会  平成20年5月15日(木) nitanda 08/5/14(水) 18:35

  ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ ホーム  
24 / 301 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
17206
C-BOARD v3.23 is Free.