例 会 報(週報) ________________   【PDF版はコチラ】
  ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ ホーム  
23 / 301 ←次へ | 前へ→

第884回例会  平成20年5月22日(木)
 nitanda  - 08/5/20(火) 18:00 -

引用なし
パスワード
   第884回例会  平成20年5月22日(木)

◎本日の例会プログラム
会員卓話「旅のお得な情報」田原和己会員

○次回例会プログラム
ゲスト卓話「豊前海のススメ」角 和久氏


前回(883回例会)の記録 平成20年5月15日(木)

■ビジター
 中津RC 佐藤正直君

■出席報告
 会 員 数 26名
 免除者数 0名
 対象者数 26名
 本日出席者 22名
 欠席者数 4名
 出 席 率    84.62%

■前々回出席報告の修正
 前々回欠席者  6名
 メイクアップ  0名
 欠 席 者  6名
 修正出席率 76.92%→ 76.92%

●メイクアップ
 なし

●欠席者
 矢頭、松本、土居、小野(嘉)、白石、
 渡邉


ロータリーソング
我等の生業


会長の時間
会長 若松 定生
 今月になり、ミャンマーのサイクロン、中国四川省の大地震等異常に大きな災害が続いています。ここしばらくの異常気象と関係のある事か分かりませんが、不安な気持ちとなってきます。そしてこれらの災害を予知し、解明し、防止していけるのが科学だと思います。
 また、来期の20周年式典で行われる「米村でんじろう」の講演行事も科学に関するショーです。ここまでに、「科学」という言葉を多用しますが、この言葉そのものの意味について判然としませんので辞書を引いてみました。まず、この「科学」という語が最初に使われたのは、10世紀頃、中国で科挙で試される学問「科挙の学」の略語として使われ、現代中国に於いてもscienceの訳語としても使われています。当然、日本にも漢文中の語として輸入され、「科学」は様々な学問=分科の学や百科の学術という語意で用いられました。明治時代にscienceという文字が入ってきた時、教育者の西周が様々な学問の集合であるととらえ訳語として「科学」を当てはめ現代に至っています。次に「科学」の辞典的解釈は、『一定の目的・方法のもとに種々の事象を研究する認識活動。またその成果としての体系的知識。研究対象または研究方法のうえで、自然科学・社会科学・人文科学などに分類される。一般に、哲学・宗教・芸術などと区別して用いられ、広義には学・学問と同じ意味に、狭義では自然科学だけをさすことがある。』とあります。本日の卓話の時間は米村でんじろうショーのDVDを見ていただく訳ですので、ご理解の一助になれば幸いです。
 最後に今週末は地区大会が開催されます。参加予定会員はお忙しい中でしょうがよろしく御願い致します。


幹事報告
幹事 榎本 正則
●例会変更 竹田RC、津久見RC
●週報受理 中津RC、杵築RC、津久見RC
●会報受理 なし
●週報お礼 なし
●幹事報告
・杵築RC40周年記念事業のご案内
・地区大会が17-18日に熊本玉名であります。出席者は若松、榎本、加来、矢頭、辛嶋、白石、二反田、田原8名です。
●理事会報告
 例会終了後、理事・役員会をいたします。


委員会法億
親睦委員会 田原委員
中津平成ロータリークラブ地区大会
日時:平成20年5月17日(土)、18日(日)
目的:地区大会への参加でロータリーへの理解を深め、会員の親睦を深める。
スケジュール
5月17日 土曜日
10時45分 中津駅集合 南口
11時00分 中津駅出発
14時00分 玉名市民会館到着
      登録後地区大会参加
17時30分 地区大会第一回会議閉会
      後ホテルへ
18時30分 夕食と宿泊
      白鷺荘別館 TEL0968-72-2100
5月18日 日曜日
8時00分 ホテル 出発
8時30分 玉名市民会館到着
      登録後地区大会参加
12時30分 地区大会第二回会議閉会
13時30分 熊本城到着 観光後中津へ
19時30分 中津駅到着 解散
参加者:若松、榎本、加来、矢頭、辛嶋、白石、二反田、田原
担当:親睦委員会


ニコニコボックス
担当:国際奉仕委員会
○若松会長
 本年度、例会日と誕生日が一致される会員がたった1人いらっしゃいます。渡邉文敏会員です。おめでとうございます。

○渡邉会員
 今日で62歳になりました。

○辛嶋会員
 渡邉さん、お誕生日おめでとうございます。先日、東京に行き時間があったので寅さん記念館へ行ってきました。

○二反田会員
 単管パイプで倉庫を自作しています。時間がないので2ヶ月かけていますがまだ未完成です。


クラブフォーラム
創立20周年記念に向けて
担当:創立20周年準備委員会 辛嶋委員長

 今日は記念事業案の1つである米村でんじろう先生の科学実験のDVDを見て頂こうと思います。皆さんの御意見をお聞きしたいので宜しくお願いいたします。

米村でんじろうサイエンスプロダクション代表
サイエンスプロデューサー
米村傳治郎(よねむらでんじろう)

【経歴】
 1955年、千葉県に生まれる。
 東京学芸大学大学院理科教育専攻科終了後、自由学園・講師、都立高校教諭を勤めた後、広く科学の楽しさを伝える仕事を目指し、1996年4月独立。NHK「オレは日本のガリレオだ!?」に出演、話題を呼ぶ。1998年「米村でんじろうサイエンスプロダクション」設立。
 現在、サイエンスプロデューサーとして、科学実験等の企画・開発、各地でのサイエンスショー・実験教室・研修会などの企画・監修・出演、各種テレビ番組・雑誌の企画

【主な書物】
「米村傳治郎のおもしろ科学館」 オーム社
「君にもできる手作り電池」 岩波書店
「おもしろ理科実験教室1・2」 CMC
「つくろう湯船で竜巻」 ポプラ社
「親子で楽しむ科学実験」 宝島新書
「親子で遊ぶ科学手品100」 高橋書店
「NHKやってみようなんでも実験」 青春出版社
他多数

【主な出演番組】
・NHK総合「サイエンスステージ」「トップランナー」「おれは日本のガリレオだ!!」
・NHK教育「やってみようなんでも実験」
・日本テレビ「おしゃれ関係」「メレンゲの気持ち」「ジェネレーションジャングル」
・TBS「どうぶつ奇想天外」「うたばん」
・フジテレビ「平成教育委員会」「中村玉緒と志村けんの大新年会」
 他多数

【賞罰】
・1996年「強力なリサイクル電池の発明」で、第1回科学技術体験活動アイデアコンテスト・科学技術庁長官賞受賞。
・1998年、第1回科学技術普及啓発功績者として、科学技術庁長官賞受賞。
(文責:田原)

1,203 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@192.168.2.1>

第884回例会  平成20年5月22日(木) nitanda 08/5/20(火) 18:00

  ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 番号順表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ ホーム  
23 / 301 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
17206
C-BOARD v3.23 is Free.