ようこそ、中津平成ロータリークラブのホームページへ

-- since 7/2001 --


2015-2016 中津平成ロータリー
会 長  長 野 定 生 

【今年度基本方針】

「一致協力・全員参加で活動し、クラブの活性化を図る」


 私が入会させていただき、7年半が経過しました。 最初は、何が何だか解らず何となく例会や活動に参加していました。今もそう変わりませんが、今年は一念発起し、会長という職をやらせていただこうと思いました。
 そして、ロータリアンになって多くの時間が経過した訳ではありませんが、その間学んだ事や思いをこの1年間何か形として表現し、それを残せる様に努力して参りたいと思っております。
 その結果を出すために、今年度のクラブテーマは、「一致協力・全員参加で活動し、クラブの活性化を図る」 と致しました。 
 みなさんは、必ず友人や仕事関係を通じて入会しております。 中には、付き合いで仕方なく入会した人もいるでしょう。正直、私もその中の一人です。 それでも、なんとなくではありますが、みなさんと一緒に活動させて頂き、お陰でいろいろな体験をさせて頂きました。とても役に立つ、もしくはこれから役に立つかもしれない貴重な体験も多くさせて頂きました。それだけではありません。入会したからこそ出会えた人もいます。これから先も、もっといろいろな経験をさせていただけると思います。そして、その経験を通してロータリーの楽しみや意義を考 えていくと思います。
 正直、会長になることが決まってから、たくさんの時間をこの意義について考えてきました。ですが、この答えは見つかりませんでした。ただ、その中で出した結論は意義を見つけるために今年は精いっぱいロータリー活動をし、勉強してみようということです。ですから、大変申し訳あ りませんが、本年度一年は私に一致協力してお付き合いいただきたいと思います。
そして、それを実践するために以下のことをお願いします。
 (1)一致協力して活動をする。
 (2)一致協力して例会に出席する。
 (3)一致協力して会員増強を行う。
以上、3つです。この3つを実践することで必要十分だと思います。
年齢、入会年数は関係ありません。「ここは若い人に任せて・・・」「ここは年輩の人が・・・」なんてありません。みんな同じ会費を払って活動しています。ですから、みんな同じように活動しないと不公平です。便宜上、委員会で分けていますが、会員数の少ないクラブですし、それすら分けたくないほどです。ですから、一致協力でお願いします。そして、その様な活動をする中で、いろいろな事が自身にプラスになることを実感できると思っています。私はロータリーとはその様な場所であると思っていますし、そうでなくてはならないとも思っています。それがロータリーの意義ではないか?とも思っています。
良い意味でロータリーを利用し、そして「人類への奉仕」という形で還元していただきたいと思います。



毎週の例会プログラムや活動の予定、また中津RC、中津中央RCの例会予定も記載してます。

例会場の地図・例会日・時間ならびに事務局の詳細をご覧になれます

第563回例会(平成13年7月12日)からの毎週の例会報を掲載しています。
....【 PDF版はコチラ 】

「姉妹クラブ」サイトリンク・・・・・ 仙台平成RC / 加古川平成RC / 熊本平成RC

Copyright:Nakatsu Heisei Rotary Club [7/2001]